小鼻 クレンジング


小鼻の黒ずみや角栓が気になって、スクラブやパック、ピーリングも試してみたけど効果がイマイチで、次の日にはもう新たな角栓ができてる。

メイクで隠しても毛穴にファンデが詰まって、イチゴ鼻が余計に目立つ…

私はずっと小鼻の黒ずみと角栓に悩まされ続け、黒ずみ対策のコスメや美容法も片っぱしから試してきました。

良かれと思ってやってたケアが実は逆効果だったりと、失敗続きでしたが…

長年の小鼻の黒ずみが簡単に除去できる方法に、やっと出会えました!

必要最小限のケアをすれば誰でもキレイになれるってことがわかったので、自分の経験で効果があったことを伝えたいと思います。

小鼻の角栓が黒く見えるホントの理由や、黒ずみと角栓を徹底的に除去するクレンジング方法も書いています。

先に小鼻ケアにオススメのクレンジングをチェックしたい人は、「優秀!おすすめ毛穴対策クレンジングランキング」からどうぞ。

目次

おすすめPICKUP

ビオルガクレンジング

毛穴汚れをゴッソリ除去する温感クレンジングジェル。和漢植物配合で、オイリー肌や混合肌をサラッとさせつつしっかり保湿もしてくれる優れモノ!20~30代からの毛穴対策にもおすすめです。

小鼻の黒ずみの原因

間違ったクレンジングを続けていると、毛穴に汚れが溜まって角栓ができ、黒ずみの目立つイチゴ鼻に。

小鼻の黒ずみ

角栓とは、過剰に出すぎた皮脂と剥がれた角層が混ざり合って固まったモノです。

黒ずみの原因は抜けた産毛!?

「皮脂が酸化して黒く見えるのが黒ずみの原因」ってよく聞きますが、皮脂は酸化しても黒くはなりません。

鼻の黒ずみは皮脂の酸化によるものではなく、なんと抜けた産毛が主な原因。

黒い角栓を溶かしてバラバラにしてみたら、黒い産毛が何本も含まれていて、これが毛穴の黒ずみの原因になっていることが最近の研究でわかったんだそうです。

なんで抜けた産毛が角栓の中にあるの?

毛穴から生えてきた毛がターンオーバーで抜けても、角栓が詰まっていたら外に出れなくて、毛穴の中に埋まったままの状態になってしまうのだそう。

そうやって何本もの産毛が角栓に埋まり続けたら、角栓が成長して大きくなるし、黒っぽく目立って見えてしまいますね!

日本人は毛穴が目立ちやすい

日本人は白い肌に黒い毛が生えているので、もともと毛穴が目立ちやすいよう。

毛穴に産毛が何本かまとまって生えてることもあって、これを黒ずみと勘違いしてる場合もあるので、自分の肌をよく見てみてくださいね。

シミが原因のメラニン毛穴も

毛穴のまわりの皮膚が刺激などでダメージを受けて、紫外線や炎症でメラニンが生成されると、それが黒ずみになる場合もあるようです。

詰まりがないのに毛穴が黒くて、小鼻のザラつきもない場合は、メラニンが原因のシミによる黒ずみだそうなのでチェックしてみてください。

規則正しい生活とクレンジングが大事

過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れの原因は、偏った食生活や運動・睡眠不足、ストレス、間違ったスキンケアなど、一つだけではありません。

毛穴の詰まりを解消して肌を保湿し、余分な皮脂が出ないようにするスキンケアはもちろん大事ですが…

毎日の食事とか、早めに寝るとか体を動かすとかストレスを解消する、なんてこともすごく大事なので、スキンケアと一緒に取り入れてみてくださいね!

小鼻の黒ずみを悪化させる間違った対処法

鼻の毛穴パックは肌を痛める

小鼻の角栓や黒ずみは、対処を間違えるとさらに悪化する厄介なモノ。みんなやってるけど本当はしないほうがいいことを挙げておきます。

毛穴パック

角栓がスッキリ取れて気持ちいい毛穴パックだけど、粘着力に任せて一気に毛穴の角栓を引き抜くと毛穴を傷めます。

無理矢理引き抜くと毛穴が傷つくからいっそう角栓が詰まりやすくなるし、必要な角質層まで剥がれて乾燥しやすくなって逆効果。

この方法だと5日後にはまた角栓ができるから、結局イタチごっこになります。

角栓を押し出す・毛抜きで抜く

プッシャーで角栓を押し出したり、毛抜きで引き抜くのも、肌や毛穴を傷めます。

毛穴周りの皮膚が傷ついて、内出血や色素沈着の原因にもなるのでしないほうがいいでしょう。

拭き取りクレンジング

拭き取るタイプのメイク落としは、摩擦でさらに肌を弱める原因に。拭き取るだけでは毛穴の奥の汚れまで落とせず、角栓の原因になります。

オイルクレンジング

オイルはサラッとしすぎていて、詰まった角栓や汚れを浮かせるほどの吸着力がなく、小鼻の汚れ対策には不向きです。

オイルの洗浄力が肌に必要な皮脂まで奪ってしまい、肌荒れの原因になることも。

ピーリング

ピーリングは汚れや角質を落としてくれるからオススメだけど、やりすぎると炎症の原因に。

ピーリングは週1回程度にして、毎日のクレンジングや洗顔で汚れをしっかりオフすることのほうが大事です!

水洗顔

冷水は毛穴を引き締めるから、毛穴に詰まった皮脂や汚れが浮き上がりにくく、肌に詰まりやすいので逆効果です。

洗顔は体温より少し低めのぬるま湯でするのが、肌に負担をかけずに汚れがオフできるのでオススメです。

小鼻の黒ずみを取る方法



小鼻の黒ずみの根本的な原因は、過剰な皮脂分泌と、ターンオーバーの低下による毛穴詰まり。

ターンオーバーが低下すると古い角質が剥がれにくくなって、皮脂と共に毛穴に詰まりますが、このとき産毛を巻き込むことで黒っぽくなります。

また、毛穴に角栓が詰まった皮膚は弾力がなく刺激に弱いので、メラニンができやすく、色素沈着を起こして黒ずみになることもあります。

小鼻の汚れに必要なスキンケア

メラニンによる黒ずみ毛穴を改善するためには、まずは鼻をむやみに触らないこと。鼻に触るとそれが刺激になって、メラニン生成を促してしまうからです。

産毛を巻き込んだ黒っぽい角栓は取り除いて、正しいスキンケアをして肌代謝を正常化しましょう!

小鼻の角栓や黒ずみを取り除く方法は?

角栓や黒ずみを取り除くには、まずは角栓を覆っている不要な角質を取り除いてから、毛穴の深くに入り込んだ皮脂を溶かし出すこと。

私のオススメは クレンジングでラップパック+泡洗顔です!

ラップパックと泡洗顔の方法

ラップパックのやり方ですが、まず鼻全体にクレンジングを多めに塗って、上からラップをかけます。

口まで覆うと呼吸ができないから鼻だけにしてくださいね!

次に濡れタオルをレンジで30秒くらい温めて蒸しタオルを作り、それをラップをかけた鼻に当てます。

3分くらい待って、その間に洗顔料をしっかり泡立てておきます。

あとはラップをはがして、泡を鼻に押し付けるようにして(手は鼻に触れずに、泡の弾力だけで洗う)洗顔し、ぬるま湯で2~30回すすげば終わりです。

角栓を取り除いた後は毛穴が開いたままだから、収れん作用のある化粧水や美容液でしっかり保湿してくださいね!

保湿して肌を柔らかくすれば、代謝がよくなって新しい角栓が詰まりにくくなります。

オススメのクレンジングと洗顔料

角質が取れるクレンジングとして、オイルやスクラブが売ってますが、私は使ってみて効果がありませんでした。

オイルはラップパックしても吸着力がないから毛穴の汚れまで取れないし、スクラブは肌が擦れて痛いし乾燥するんです。

パックをするなら、こってりしたジェルタイプのホットクレンジングが、一番汚れをゴッソリ落としてくれるし、肌荒れもしないのでおすすめです。

洗顔料は、泡がしっかり立つタイプがおすすめです。ふわふわして柔らかい泡より、形が崩れないくらいモチモチしてるほうが汚れ落ちがいいです。

毛穴汚れには泥の粒子がいいって聞くので、私はずっとクレイ洗顔を使ってます。

この方法でびっくりするくらい黒ずみや角栓が取れたので、至近距離での会話やスッピンも自信が持てるようになりました!

使ってみてツルッツルの小鼻になれたクレンジングを下のランキングで紹介してるので、よかったら使ってみてください。

優秀!おすすめ毛穴対策クレンジングランキング

1位 ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジング

価格 3,990円 (定期コースは毎月25%OFFの2,990円) ※2回以上の継続が条件
送料・手数料 630円
定期コースは無料
内容量 150g(1ヵ月分)

どのクレンジングを試しても小鼻の黒ずみに効果がなくてモヤモヤしてた私が、ハマりまくって今でも使い続けてるクレンジングです。

ホットクレンジングなので肌にのせるとポカポカして気持ちいいし、しっかり毛穴が開いて汚れを浮かしてくれます。

お風呂でお湯ににつかりながらマッサージにも使えるし、とにかく万能。

小鼻の黒ずみで悩んでるなら、一度は使ってみてほしいです。

>体験レビューを読む
>口コミを見る

>>公式サイト

2位 どろあわわ

どろあわわ

価格 単品購入は2,980円 定期購入は初回半額!1,490円 
泡立てネット+乳液付き 2つのコースから選べる
●6回以上定期コース 2回目以降ずっと15%OFF
●フリー定期コース 2回目以降ずっと5%OFF
送料・手数料 630円
定期コースは無料
内容量 110g(1ヵ月分)

この「どろあわわ」はクレンジングではなく洗顔料になるんですが、毛穴の見えない綺麗な肌の知り合いが使ってて、教えてもらって購入。

とにかく泡がモッチモチに作れて、クッションに顔をうずめるみたいな感じが気持ち良すぎ!

顔色もワントーン明るくなります。

今も使い続けてますが、ビオルガクレンジングの後で使うとダブルで効果がある気がするのでランキング2位にしました。

泡立てネットと、乳液のサンプルもついてくるのでオトクです。

>>公式サイト

3位 マナラ ホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲル

価格 4,104円→2,990円
特別価格でオトク 返金保証あり
送料・手数料 630円
2本以上購入で無料 ※1人3本まで
内容量 200g(2か月分)

価格:送料:2本以上購入で無料

こちらもビオルガクレンジング同様ホットクレンジングです。

違うのは、ダブル洗顔不要な点。 粘度の高いゲルで小鼻の黒ずみをかなり吸着してくれるけど、しっかり洗い流さないとべとべとした感じが取れないのがマイナス。

何度も洗い流さないといけないのは自分にとってはダブル洗顔より面倒なので、私にはビオルガ+どろあわわが一番手軽でした。

でもダブル洗顔がイヤな人にはオススメです。

>>公式サイト

おすすめクレンジング・ビオルガの特徴

ビオルガクレンジングパッケージ画像

私は毛穴の黒ずみが気になって購入しましたが、ビオルガは毛穴の開きとか加齢による毛穴のたるみなど、毛穴の悩みに特化したクレンジングです。

公式サイトを見ると「40代からの毛穴対策に」って書いてますが、年齢関係なく、20~30代の黒ずみ毛穴にもおすすめ。

芸能人では、ブログで吉川ひなのさんが紹介してました。モデルの愛用者も多いみたい。公式サイトには雛形あきこさんが出てます。

成分

・8種類の和漢植物
・コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など17種類の美容エキス

オイルクレンジングやスクラブは、洗浄力が強くて肌が傷みやすいから「早く洗い流さなきゃ!」というのがありましたが…

ビオルガは美容成分が多く入ってて刺激もないので、パックしてじっくり毛穴の汚れを落とすのに最適なんです。

無添加だから敏感肌でもOK

クレンジング料はパラベンとか界面活性剤が使われてるものが多いのですが、ビオルガは無添加なので、敏感肌でも使えるのもポイントです。

ビオルガクレンジングを使った正しいお手入れの手順とコツ

ビオルガクレンジングを使った正しいお手入れの手順とコツ

STEP1 
まず顔が濡れている場合は軽く拭き取ります。
マスカット大のビオルガクレンジング
次に水気を拭き取った手にクレンジングをマスカット大くらいの量を目安に取り、両手のひらを軽くすり合わせてやわらかくします。

ゲルを柔らかくすることで肌なじみが良くなります。

ビオルガクレンジングをメイクとなじませるSTEP2 
顔全体に広げた後、円を描くようにやさしくメイクとなじませます。

(1)額・小鼻 額の中心から外側に向かってらせんを描きます。

(2)頬 頬は顔の中心から外側に向かって、指の腹でくるくるとなじませます。

(3)目もと・口もと あごの中心から口角の横を通って鼻の下へ。唇は最後になじませましょう。

STEP3 
濡らした手で顔をなでクレンジングが白っぽくなるまで乳化させます。

それを3回ほど繰り返してください。

クレンジングの後は清潔なタオルでSTEP4 
32℃前後の水に近いぬるま湯(流水)で水が白くならなくなるまで10回以上、丁寧にやさしくすすぎます。

すすぎ残しがないように、特に髪の生え際や小鼻の横の凹んだところなどに気を付けてしっかりとすすいでください。

最後は清潔なタオルでやさしく水分を拭き取りましょう。

ビオルガクレンジングを体験してみた!

ビオルガクレンジングを体験してみた

出会いのきっかけ

小鼻のポツポツした黒ずみと、除去しても翌朝にはキワに詰まってる白い角栓。10代の頃からずっと悩んできました。

週1で毛穴パックしたり、エステの毛穴洗浄を試したり。でも全然治らないまま、28歳頃からは頬の毛穴の開きも目立ってきて…

毛穴対策の高い美容液とかも試したけど効果なし。美容の仕事をしてる友達に相談したら、

「スキンケアの基本はクレンジング。どんなに良いスキンケアを使っても、毛穴が塞がった状態だと浸透してくれないよ」と言われて…

そのとき、その友達がすすめてくれたのが「ビオルガクレンジング」でした。

私はまつげエクステをしていて、オイルクレンジングが使えないんだけど、これなら使えるっていうのも高ポイントでした。

ホットクレンジング初体験

ビオルガクレンジングの中身を出した画像

ビオルガは150g入り。ケチらず1ヵ月たっぷり使えます。透明のゲル状で伸ばしやすく、吸着力も高いです。

香りはほのかなラベンダー。 肌にのせると、じんわりポカポカします。

ゲルを顔になじませてぬるま湯でなでると、どんどんメイクが浮いてくるのでびっくり。

今までのクレンジングはこすらないとメイクが全然落ちなかったのに、優しくなでるだけでほんとにスルスル落ちる!!

温感効果で毛穴を開いてくれるから、汚れが落ちやすいんだと思います。

洗い終わってからのツッパリ感もなく、手で顔を触るとモチモチして、小鼻や鼻の頭がザラザラしなくなってるのにも感動。

使ったその瞬間から嬉しかったことを、今でも覚えてます。

至近距離での会話も怖くない!

さすがに初日で黒ずみが全部取れるというわけにはいかなかったけど、毎日ラップパックして使い続けたら、3週間くらいで黒ずみがさっぱりキレイになくなりました。

小鼻のクレンジング

毎日のように溜まってた白い角栓も全然なくなって、今では赤ちゃんみたいにつるっつるです。たるんでた毛穴も気にならなくなって、鏡を見るのが楽しみになりました!

ビオルガクレンジングのおすすめの使い方

時間があるときにオススメしたいのが、上で書いたラップパック。あとはマッサージしながらのクレンジングです。

もう一つオススメの使い方は、スチーマーとの併用。ビオルガを顔に塗ってからスチームすると、汚れの落ちが全然違うので是非やってみてください!

>>公式サイトへ

ビオルガクレンジングの口コミ

36歳 混合肌 ★★★★★
毛穴の汚れ、黒ずみ、開き、肌のくすみが気になり購入。1週間ほど使い続けて、毛穴の黒ずみと肌全体のくすみが改善されて、肌色が明るくなってきました。温かいジェル状のクレンジングが気持ち良くて、洗いあがりもしっとりして全くつっぱりません。気にしていた毛穴が綺麗になって満足です。
42歳 乾燥肌 ★★★★★
用前より毛穴が目立たなくなり、肌が引き締まった感じが実感できます。特に小鼻の毛穴の汚れが気になっていたのですが、思っていた以上の効果。 まず、小鼻の角栓がきれいに落ちて、黒ずみが薄くなったことです。今までのクレンジングではなかなか改善できなかったのに!メイク前のすっぴんが全然違います。
27歳 乾燥肌 ★★★★☆
これを使いはじめてから、肌のキメが細かくなりました。小鼻の毛穴から角栓が顔を出していて困っていたけど、綺麗になくなって嬉しいです。私には少し高いけど、毛穴対策と思って使ってます。
41歳 脂性肌 ★★★☆☆
配合されている和漢植物が自分の肌に合わないのか、少し刺激が強いのですが、ちゃんと毛穴の汚れが落ちるので2日に1回ペースで愛用中。香りもいいです。
34歳 混合肌 ★★★☆☆
メイクがよく落ちると書いてますが、濃いめのアイメイクは残ってしまいます。なのでアイメイクリムーバーと併用して使ってます。毛穴には効果大ですが、もう少しメイク落ちが良ければと思います。

20代後半からの毛穴詰まり・黒ずみの原因

肌の新陳代謝のピークは10代後半。20代後半からの毛穴の悩みは、加齢によるものです。

加齢によって新陳代謝の機能が衰えると、ハリのある肌を支えるコラーゲンやエラスチンが作られるスピードが遅くなってしまいます。

それにより、肌のハリや弾力が低下してしまい、皮膚のゆるみで毛穴がたるんで、毛穴が詰まりやすい状態になるんです。

さらに加齢により肌のターンオーバーが遅くなることで、古い角質が肌に残り硬くなって、この古い角質が毛穴に詰まり、黒ずみの原因となります。

つまり、加齢による新陳代謝の衰えが、「肌のハリ・弾力の低下」につながるんですね。

クレンジングはスキンケアの基本

クレンジングはスキンケアの基本。クレンジングで綺麗に毛穴の皮脂汚れや詰まりをとっていないと、あとで行うスキンケアの成分がまったく肌に入らず、どんなに良い化粧水や乳液、美容液などを使っても肌に浸透しません。

また、間違ったクレンジング方法により、肌状態を悪化させたり、かえって肌荒れをおこしてしまうこともあるので、クレンジング方法には気を付けてください。

間違ったクレンジングとは?

強くこすっている

メイクを綺麗に落とさないとお肌が荒れちゃう!とお肌を強くこすりながらクレンジングをしたら、敏感な肌は荒れてしまいます。メイク汚れや毛穴の汚れは、こすらずに浮かせて落とすのが鉄則です。

毛穴パックを使っている

市販の毛穴パックを使って毛穴汚れを取ってる人は多いと思います。でも毛穴パックは皮脂を取りすぎてしまったり、逆に使い続けることで毛穴を開かせてしまいます。

毛穴が広がってしまったら余計目立つし、角栓がさらに詰まりやすくなります。

洗浄力の強いオイル系を使っている

オイル洗顔は洗浄力が強いからメイク汚れが落ちやすいのはたしかだけど、肌の油分まで根こそぎ洗浄されてしまうから肌が乾燥して、カサカサになってしまうことがあります。

安いものを使っている

安すぎるクレンジング料は、肌によくない石油系の界面活性剤や肌に刺激のある合成成分が入ってる場合があるので、気を付けたいところ。 かえって肌荒れを促進させる恐れがあるんです。

正しいクレンジングをしないと・・・

間違ったクレンジング方法を続けても、毛穴に詰まった汚れはとれません。

それどころか毛穴の汚れが毎日蓄積されていきます。

毛穴に詰まった汚れが肌機能を低下させ、皮膚の弾力性が失われ、肌を支えきれなくなり、「しみ」「たるみ」「くすみ」の原因になってしまうんです。

毎日クレンジングしてるのに毛穴に詰まった汚れを放置してることになるなんて、怖いですよね…

鼻の黒ずみに効く正しいクレンジングの選び方

鼻のぶつぶつをつぶす

人から目立ちやすく、自分で鏡を見たときにも気になってしまう鼻の黒ずみは、つい指でしぼりとってしまうという人もいますが、毛穴が開いてしまったり、炎症を起こしてしまうことがあるので、正しいクレンジングをして、肌を清潔に保つことで、黒ずみが目立たないきれいな肌を目指すことがおすすめです。

鼻の黒ずみには、角栓ケアできるクレンジング剤を使って、肌になじませながらやさしい力加減でクレンジングをします。人肌程度のたっぷりのお湯で洗い流した後、きめ細かい泡の弾力で、こすらずに優しく洗います。

クレンジングも洗顔料も、肌に合うものを使うことが大切なポイントで、肌に刺激を感じず、洗い上がりが優しい物を選ぶようにしましょう。

小鼻の黒ずみにはどんなタイプのクレンジングがよい?

「小鼻の黒ずみ」は3種類に分けられます。

ひとつは、皮脂や角質、ホコリ、メイクの残りなどが毛穴に詰まっている「汚れ詰まりタイプ」
ふたつめが、過度なケアや紫外線ダメージ、ニキビなどによって色素沈着を起こしている「メラニンタイプ」
そしてみっつめが、毛穴から産毛が生えているせいで黒ずみのように見える「ムダ毛タイプ」

 

自分がどの種類かを見極めて、適切なアイテムを選ぶことが大切です。

 

「汚れ詰まりタイプ」に有効なのは、オイルタイプのクレンジング。 詰まってしまっている汚れをしっかり浮かせて取り除く必要があります。 洗浄力が強いので、使用後の保湿を忘れずに行いましょう。

 

「メラニンタイプ」に有効なのは、クリームまたはミルクタイプのクレンジング。 過度な刺激により色素沈着を起こしている場合は、とにかく優しくケアすることが重要です。 クリームやミルクタイプは乳化する必要がないので、洗い流す際もなるべく少ない刺激で済みます。

 

「ムダ毛タイプ」の方はホットジェルタイプがオススメ。 毛穴自体を引き締める効果があるものを選びましょう。 毛穴自体に詰まりがあるわけではないので、毛穴を小さくすることで肌を明るく見せられます。

酵素洗顔料を使うと小鼻の黒ずみによい?

酵素洗顔料にはタンパク質や脂質を分解する働きがあるので、皮脂が酸化してできた毛穴の黒ずみや、角栓でポツポツが目立ってしまった小鼻の汚れ落としに最適です。毛穴の奥から汚れをすっきりと落とすことで、洗顔後に使用する化粧水の浸透力が高まるため、肌をきれいに整える効果も期待できます。

 

酵素洗顔料はパウダー状になっていて、そこに水分を加えて泡立てて使用します。泡立てる時は、冷たい水を加えるよりもぬるま湯を使ってみると、毛穴が開きやすくなるので汚れが落としやすくなります。洗顔ネットを使用して泡立てていくと、キメ細やかな泡が短い時間で出来上がります。

 

泡立てが少ないとパウダーの粒子が肌に付着してしまい、摩擦を起こしてダメージを与えてしまうことがあるので、ボリュームのあるもっちりとした状態になるまで、しっかり泡立てるようにしましょう。

たくさんの泡で洗うことにより、肌に直接触れなくても酵素の力で汚れを落としてくれるため、頑固な角栓や黒ずみのないつるんとした肌に近づけてくれます。

ダブル洗顔は小鼻の黒ずみによい?

メイクをしている場合、クレンジング剤を使ってメイクを落としたあと、さらに洗顔料などを使って顔を洗うという、ダブル洗顔を行う方が結構多いです。確かにクレンジングオイルやミルクだけで洗っただけでは、しっかりとメイクや皮脂などの汚れが落とせていないような気がして、さらに洗顔料などを使って顔を洗いたくなってしまうものです。

 

しかしながら、クレンジング剤というのは強力な成分が配合されており、お肌にもあまり良くありません。それを使用したあと、さらに洗顔料を使ってしまうと、必要な皮脂まで落ちてしまい、ひどく乾燥してしまったり、余計に毛穴に汚れが詰まりやすくなります。小鼻の黒ずみに悩む方は、こういったダブル洗顔を行っているケースが多いです。

 

そして、ダブル洗顔はメラニンを生成し、黒ずみに発展していくこともあります。ですから、できるだけクレンジング剤を使わずに済むような無添加のコスメを使用するようにして、泡洗顔だけでお肌を綺麗にしていったほうがいいです。

ふき取りタイプのクレンジングは黒ずみの原因?

疲れて帰宅したあと、洗顔することが面倒で、ふき取りタイプのクレンジングによってメイクを落とす方は意外と多いです。確かにふき取りタイプのクレンジングは非常に便利ですし、メイクをきちんと落とすことができますから、利用者が多いのも頷けます。

 

しかしながら、ふき取りタイプのクレンジングは、オイルやミルク、クリーム系のものよりも刺激が強く、お肌にダメージを与えてしまいます。小鼻や頬、額、顎などの黒ずみは、毛穴にメイク汚れや皮脂などが詰まり、酸化してしまうケースもあるのですが、ダメージによってメラニンが生成されてしまい、黒ずみになってしまうこともありますので、注意が必要です。

 

しっかりメイクをした時は、お肌のダメージが比較的少ないミルク系のもので洗うようにするといいかもしれません。また、石けんで洗い落とせるファンデーションやチークなどを使うようにすることで、泡洗顔でもきちんとメイクを落とすことができますから、おすすめです。

鼻の黒ずみに効く正しいクレンジング方法

鼻の黒ずみに効くクレンジング方法

正しい洗顔は肌を美しく保ちます。きちんと汚れが落とせていれば、肌が黒ずむ事はありません。洗顔に大切なのは汚れを手早く落とす事です。

黒ずみが気になるからと、いつまでもゴシゴシとこすって洗顔時間を長引かせていると、肌に刺激を与えてしまい、肌荒れの原因になってしまいます。

手早く終わらせるには、まず洗顔前に手を洗います。先に手を洗う事によって、洗顔料の泡立ちを良くして、汚れを落としやすくします。

そして、人肌程度のぬるめのお湯で顔をすすぎ、軽く汚れを落とします。この時点で毛穴が開き、汚れが落ちやすくなっているので、洗顔料を付けてからの時間が短くて済みます。

最終的に、洗顔を2分以内に終わらせる様にすると、肌に負担をかけず汚れを落とす事が出来ます。

小鼻の黒ずみのクレンジングののばしかた

気になる小鼻の黒ずみを撃退するためには、正しいクレンジングが必要不可欠です。やみくもに毛穴から汚れを落とそうとしたりすると、逆に肌を傷つけてしまうこともあるので注意が必要なのです。

 

毛穴に詰まる汚れを落とすためには、クレンジングをしっかりのばすことが大切です。方法としては、まず手が温まっている状態で行うようにしましょう。バスタイムのスキンケアで行うのであれば、充分に手が温まっているのでそのままで大丈夫です。

 

クレンジングオイルは、そのまま肌に広げてはいけません。洗浄力が高いため、肌に必要な油分までも奪われてしまいます。オイルはしっかり乳化させてから使いましょう。

 

洗顔用の泡立てネットなどを使うと、簡単に乳化させることができるのでおすすめです。しっかり泡立てたら、人さし指を使って小鼻の黒ずみが気になる部分をクルクルとマッサージするようにして泡を広げていきます。とにかく優しく、丁寧に行うことが大切なのです。

小鼻の黒ずみにくるくる洗いはよい?

小鼻の黒ずみにくるくる洗いは、良い方法であると言えます。鼻のくすみ等を気にしている人であれば、なぜ色素が少し付いたような状態となったかを、知っておくことも必要でしょう。汚れがたくさん詰まっているとか、表皮に古い汚れがたまっているなど、そうした理由もありますが、もっと知っておくことがあります。

 

それは毎日する洗顔で、鼻の皮膚を強くこすりすぎているという原因です。皮膚は強い力を入れて摩擦をすると、それが大きな皮膚負担となり、黒ずみを生じることになります。 くすみがちな鼻の皮膚を改善していきたいと願うならば、洗顔をする時のちからの入れ方、そして洗い方には気をつけていく必要があります。

 

気になるからといって、たくさんの洗顔料を擦り付けてはいけません。よく洗顔料は泡立てて、泡のクッションで洗うことです。くるくると優しいマッサージをするような洗顔を心がけるようになりますと、黒ずみ解消にもなりますし、毛穴汚れも素直に落ちやすくなります。

クレンジングはお湯と水どっちがよい?

「クレンジングをするときに、お湯の方がメイクをきれいさっぱり落としてくれる効果があります。しかし、あまりにも温度が高すぎると肌に必要な皮脂まで流してしまい乾燥の元になります。逆に水だと毛穴が締まってしまうので小鼻などの毛穴の汚れが綺麗に落とせません。

 

さらにクレンジング中の汚れが入り込んでしまって黒ずみが出来てしまう可能性があります。皮脂はまるでバターのように温度が高ければ溶けますが、温度が低ければ固まってしまいます。さっぱりとしないので何度も洗ってしまうことにも繋がり、肌にダメージを与えてしまうこともあります。

 

クレンジングに一番適している温度は「ぬるま湯」になります。32~34度ほどの人肌よりも少し低い温度で洗うことで毛穴が締まらず、皮脂も固まってしまわないので中の汚れを綺麗に洗い流すことが出来ます。さらに肌に必要な皮脂を洗い流しすぎることもないのでバリア機能を壊さずに肌を乾燥から守ってくれます。

洗顔ブラシは毛穴の汚れが取れる?

 

近年美容業界でも話題になっているのが、洗顔ブラシという新しいスタイルの美容機器です。小鼻の黒ずみは汚れがかたくなに詰まってしまった証ですが、そのようなガンコな汚れまでも落としきる、素敵な美容マシンでもあります。毎日のように会社に行くときには、日本女子は必ずお化粧を施します。

   

社会人になってノーメイクで会社に行くのは、マナーとしてもよろしくはないからです。でも毎日のことなので、お化粧を落とすと言うのがすごく面倒にもなります。 その面倒くさいという思いから、毛穴にメイクの汚れを残すようなクレンジングや、顔の洗い方にもなりがちです。力を入れてしまうとか、洗い残しをすることもあります。

   

しかし、ここで救世主となるのは、女性陣も虜にする、洗顔ブラシの存在です。スイッチオンで毛穴の汚れまでしっかりと落とすことができますし、人間の手で洗うよりも、数倍キレイに汚れを落とすことができます。しかもとても気持ちが良いので、使ったらもはや手放すことはできません。

クレンジングオイルでマッサージすると毛穴の汚れが取れる?

 

クレンジングオイルでマッサージすると、毛穴の汚れは浮いてきやすくなります。ただし気をつけないといけないのは、肌にとって負担になるような方法をとらないことです。その典型的なのは、指に力を入れすぎてこする洗い方です。オイルは自然に油分の汚れを浮かすことができるので、軽い力で十分に汚れは浮かびやすくなります。

   

小鼻の黒ずみが気になる人も、それは皮脂の油分やメイクの油分、それにホコリ汚れ等の集大成が、角栓となっている状態です。力を無理に入れるよりも、オイルの持つ力で柔軟にさせたほうが、汚れは落としやすくなります。

   

注意点としては、いくら落ちやすいといっても、長いあいだ肌に油分をのせておくのはやめましょう。ある程度の汚れが浮いてきたら、清潔なぬるま湯で洗い流すことです。クレンジングの油分は汚れも浮かばせますが、皮膚から潤いも奪いますので、皮膚の乾燥をおこしやすくなります。ですから、ある程度汚れが落ちたら、すすぎ洗いをすることです。

鼻の黒ずみにホットタオルが良い理由

 

鼻の黒ずみには、ポカポカと暖かいホットタオルがとても有効な働きをしてくれます。毛穴汚れはだんだんとり蓄積されていきますし、それはとても静かに行われています。メイクの汚れが残れば油分が毛穴に残りますし、ホコリやあらゆる汚れも入り込みます。そこに分泌された皮脂が混ざり合うことで、今度は厄介な角栓が出来上がるのです。

   

こうなると簡単な洗顔程度では、黒ずみをすぐに解消はできなくなります。角栓がしっかりと、硬くなって毛穴を詰まらせるからです。 しかし小鼻をホットタオルで温めますと、毛穴が自然に開きやすくなります。すると鼻の汚れは思いのほか、ナチュラルに浮かびやすくなりますので、洗顔で落としやすくなります。

   

さらに毛穴を引き締めるためには、ホットタオルの後に、冷水で洗うというのも良い方法です。そのあとで化粧水を使うことで、毛穴からの浸透はとても良くなります。汚れを落とし、化粧水もしっかり浸透することで、鼻の黒ずみはリセットされます。

クレンジング後の正しい保湿方法は?

 

クレンジング後の正しい保湿方法をマスターすることで、小鼻の黒ずみも気にならないくらい、美肌を目指していくことができます。毛穴からメイクの油分も、あらゆる汚れも落としきることができるの、クレンジングでのお手入れです。毛穴はよ俺が取り除かれた状態なので、スッキリとしています。

   

クレンジング剤は、しっかりと油分などの汚れを落としますので、洗浄後はすごく皮膚が乾燥をしている状態でもあります。30秒以内には、しっかりとしたスキンケアをスタートさせましょう。 まずは乾燥した状態を水分で満たす必要がありますので、化粧水をたくさん浸透させることです。

   

コットンに化粧水を浸して、乾燥の気になるパーツにはパックをしてもいいでしょう。小鼻の黒ずみが気になる肌であれば、ビタミンC誘導体を含む化粧品を使うのも有効な方法です。水分を肌に十分に満たしましたら、油分をのせてベールをまといましょう。その油分は、手持ちの乳液の塗布で構いません。

綿棒とオリーブオイルを使って黒ずみを除去する方法

オリーブオイルと綿棒で小鼻の黒ずみを除去する方法

女性が気にする肌トラブルのひとつが、いちご鼻です。いちご鼻とは、毛穴が黒ずみ、いちごのような状態になっている鼻のことです。

いちご鼻になる原因は、角栓です。この角栓はやっかいで、洗顔だけでは、なかなか落ちないのです。

しかし、この頑固な角栓が、簡単に取れる方法があるのです。綿棒とオリーブオイルを使うと、鼻の汚れが、驚くほどきれいに取れるのです。

オリーブオイルには、オレイン酸など美肌効果が高い成分が含まれています。オイルが皮膚を柔らかくして、皮脂や汚れにスムーズになじみ、毛穴の黒ずみを取り除きます。オイルを温めておくと、さらに効果が期待できます。

綿棒を使うのは、鼻の細かい部分もきれいにできるからです。 優しくすべらせるだけで、無理なく角栓が取れます。

ニベアとオロナインは鼻の黒ずみに有効?

毛穴の黒ずみに悩んでいる女性は、とても多いです。毛穴が開いていたり、黒ずみがあると、メイクのノリも悪くなります。毛穴ケアができる商品は、とても人気があるため、ドラッグストアでもネットショップでも数多く販売されています。

最近、ネット上で評判となっているのが、オロナインパックとニベアパックです。オロナインは、昔から愛用者が多い軟膏です。傷やニキビ、軽いやけどにも使うことができます。日本では、オロナインを常備している家庭が多いです。

ニベアも、日本では歴史が古いスキンケアクリームのひとつです。洗顔後に、クリームを塗り、温かいタオルを乗せてしばらく置き、その後ローションを浸したコットンでふき取り、洗顔を行います。

オロナインを使ったパックは、ぬるま湯で毛穴を開き、オロナインを塗ってラップをして10分ほどしてから、洗顔を行います。 パック効果で、黒ずみの解消が期待できます。

クレンジング後の鼻の黒ずみ対策

クレンジング後の鼻の黒ずみ対策をするには、なによりも洗顔後、すぐに化粧水を塗ることです。冷水パッティングはしないで、指や手のひらを使って肌に押し付けるようにして塗ることが大事です。

冷水を使ってパッティングしないほうがいいのは、そうしたとしても一時的に毛穴が締まるだけだからです。そのあとすぐ毛穴は開いてしまいますので、意味はありません。

それよりも、少しでも早く保湿することが求められます。化粧水を塗ったら、水分が蒸発しないように、そのうえからすぐ、保湿クリームか美容液を塗りましょう。乾燥を防ぐことが何よりも大事です。

皮膚が乾燥すると、毛穴から必要以上に皮脂が分泌されることになります。それが鼻の黒ずみにつながります。

鼻の黒ずみを予防する食生活とは

鼻の黒ずみの原因の一つとして、お肉や乳製品に含まれる動物性タンパク質や動物性脂質の取りすぎが考えられます。

外食中心で、脂っこい食べ物をよく食べる方やアルコールを毎日のように飲まれる方は、特に動物性タンパク質や脂質のとりすぎに注意が必要です。

アルコールは老化を早める活性酸素を作り出すことでも知られています。健康と美容のことを考えると、お酒の量や飲む頻度を少し控えることも検討してみる価値があります。

ただし、ワインには活性酸素を除去する抗酸化作用もあるため、少量のお酒を飲むことは必ずしも美容に悪いということではありません。

また、お米やパンなどに含まれる炭水化物の取りすぎも、鼻の黒ずみが増える要因です。炭水化物は唾液に含まれる酵素で分解されるため、よく噛むことで消化吸収をよくすることができます。一口あたり30回噛むことを目安にするとよいでしょう。

毛穴詰まりを防ぐ生活習慣

様々な肌トラブルに繋がってしまう毛穴詰まりですが、スキンケアを行う以外にも、生活習慣の見直しで予防することができます。

毛穴詰まりを防ぐ生活習慣としてまず基本となるのが、毎日質の良い睡眠をとることです。肌のターンオーバーを整える為には、22時から深夜2時の時間帯を睡眠に充てることが大切となります。

早めの就寝を心がけると共に、リラックスして寝ることができるように寝具にもこだわってみましょう。また、汗腺の活発化は肌の乾燥を防ぎ、皮脂の減少に繋がる為、適度な運動を生活に取り入れることも毛穴詰まりの予防に効果的です。

そして、ホルモンバランスを乱す原因となるストレスやアルコール、タバコも毛穴詰まりの原因となります。ストレスフリーの生活を意識すると共に、飲酒や喫煙も控えるようにしましょう。

いちご鼻ってなに?

いちごの画像

いちご鼻とは古い角質や皮脂が空気に触れる事で酸化して黒くなる状態の事を指し、その状態がいちごの種のように数十か所もぶつぶつが見える事からそう呼ばれています。

原因としてカバー力の高いリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションなどのメイクの油分でも悪化してしまいます。

黒ずみ対策で毛穴の角栓パックを使用して毛穴ケアをする方もいますが、皮膚を傷つけるので続けていくと凸凹が目立って見栄えが悪くなってしまう可能性が高いです。

蒸しタオルで温めて洗顔したり、就寝時は必ず化粧を落とすといったケアで目立つ事はありません。このようにスキンケアや下地の色に気をつけるなど厚塗りで隠さなくても十分カバーする事ができます。

いちご鼻の症状

いちご鼻で悩んでいる人は、女性の方だけでなく男性の方でもみられます。 鼻が毛穴が開いた状態でぶつぶつになってしまった状態を、いちごに似ていることからそう言われます。

 

毛穴に汚れを溜めてしまっていると、そういった症状を起こしやすくなりますので、なるべくしっかりと根元から洗い落とすような洗顔方法で、清潔にしておかなければそういった症状を、引き起こしてしまいます。

 

毛穴を目立たなくするには、毎日のお手入れと、入念なマッサージをするようにすると毛穴も引き締まり、このような状態が治まります。

 

額からTゾーンにかけて毛穴というものが開いてしまうと、目立ってしまい気にしてしまう女性も多いですので、症状を引き起こすことのないように丁寧にお手入れをすることが、とても重要です。

 

汗のかく時間が多いと、脂もたまってしまうので、ほったらかしにしないという事がこういった症状を阻止できる事になります。綺麗な鼻を保てるように、お手入れをしましょう。

いちご鼻のできる年代

いちご鼻は主に10代と20代で問題視されています。 しかし同じ問題のように見えてもこの二つの年代で多発する原因は異なるため、それぞれの年代に見合った対処法が求められます。 まず10代でできるいちご鼻の主な原因は、皮脂の過剰分泌です。 特にオイリー肌の人は余分な皮脂が毛穴に詰まり、そこから黒ずみが発生するケースが多くみられます。

 

そのため肌の表面を綺麗に保つだけでも、綺麗な肌を維持しやすくなる傾向があります。 一方で20代になってからいちご鼻に悩む人が増えるのは、化粧品を本格的に使い始める年齢だからです。 社会人となり社会的マナーとして化粧品の使用をはじめても、まだ多くの20代が化粧品を完全に使いこなせません。

 

そのため化粧落としを行う時に、化粧品を完全に落としきれずに毛穴詰まりの原因となる事があります。 この問題を解決する有効策は化粧を確実に落とす事ですが、洗顔を行いすぎると皮脂の過剰分泌に繋がる恐れが出てきます。適度に自分の肌に合った化粧落としで肌を清潔に保つのが適切な方法です。

いちご鼻になる原因

鼻は顔の中心にあるので、毛穴に角栓が詰まり、黒ずみなどが目立ついちご鼻になってしまうと、気になってしまう人がほとんどです。 大学生や社会人はほとんどの人がメイクをしていますが、皮脂が過剰になっている所に、ファンデーションなどを使用すると、毛穴の詰まりの原因になってしまい、いちご鼻になってしまうことがほとんどです。

 

お肌の新陳代謝が遅れると、古い角質が毛穴に詰まるので、酸化してしまうと、ぶつぶつした黒ずみの原因になってしまいます。 いちご鼻になってしまうと、お肌が汚く見えてしまうので悩んでいる人がほとんどですが、高品質な洗顔石鹸を使用して、擦らないように丁寧に洗うように心掛けると、少しずつ改善してきます。

 

剥がすタイプのパックは刺激になってしまうので、なるべく使わないほうが良いでしょう。 普段の生活では規則正しい生活を心掛けて、皮膚の新陳代謝を高めるために、質の良い睡眠を取る必要があります。 正しいスキンケアを行うことで、少しずつ改善してきます。

いちご鼻の治し方

いちご鼻を効率よく改善するには、適切な角栓ケアが欠かせません。自分のお肌を触った時はオイリーに感じるけれど、頬などは乾燥しているという場合は、インナードライの可能性が高いです。

インナードライはお肌のターンオーバーが乱れてしまっている証拠でもあるので、まずは正常化させるためにしっかり保湿するといった正しいスキンケアを行うことが大切になってきます。

また、紫外線などの影響によってメラニンが生成され、黒ずみになってしまうようなケースもありますので、メラニン対策を日ごろから行うようにすることも重要です。

お肌のターンオーバーを正常化するには、古い角質を除去することが欠かせないので、ピーリング成分が配合されている石鹸などを試してみてください。

いちご鼻のクレンジング方法は?

いちご鼻のクレンジング方法を見直すことでその改善を期待することができます。 良かれと思い日ごろ行っていたクレンジング方法が実は間違いであることもあります。

正しいいちご鼻クレンジングに最適なものはクリームタイプです。クリームの質感が過度な摩擦を防いでくれます。 お肌を撫でるようにソフトなタッチで鼻を下に撫で下す動きが正解です。 上から下へと一方方向に動かします。

 

小鼻を円を描いてクルクルと弧を描いて洗うというのは実はNG行為です。 この方法は毛穴に負担をかけてしまう可能性大です。 片方の空いた手で小鼻を軽く折り倒すようなイメージで小鼻を広げます。そして先ほどの鼻の動き同様に上から下へと往復することなく一方通行の動きで撫で下ろすのが正しいやりかたです。

2回から3回ほどを目安に行います。 数か月ほどで違いがわかります。 また汚れが溜まりにくくなることも実感できます。 洗顔後はしっかりと保湿してあげるのも忘れないようにしてください。

いちご鼻は毛抜きでとれる?

いちご鼻の原因である角栓は、先端が毛穴から飛び出しているものは毛抜きでつかんでとることができます。飛び出している角栓を毛抜きで上手くとることができると気持ちいいです。角栓を毛抜きでとりたくて鼻を思い切りつまんで角栓を押し出してみたり、鼻を引っ掻いて角栓の先端が出るように しているという方もおられるのではないでしょうか。

 

この方法は無理に角栓をとろうとすることで毛穴を傷つけてしまったり、毛穴に菌が入り炎症を引き起こす可能性があるため絶対にしないようにしてください。いちご鼻を綺麗にするつもりが逆に悪化させてしまう可能性の方が高いです。ホームケアでいちご鼻の解消には日頃から丁寧な洗顔、十分な保湿を行うことが基本です。

そこにピーリングや毛穴パックをスペシャルケアとして週に1回程度取り入れることがもっとも効果的なホームケアです。角栓をとるのは肌に負担がかかるので無理は禁物です。ゆっくり時間をかけてケアしていくようにしましょう。

いちご鼻は皮膚科に行かないと治らない?

いちご鼻は皮膚科に行かないと治らないか、と言う質問に対しては、結論から言えばそんなことはない、と答えることができます。つまり、必ずしも皮膚科に行く必要はないと言うことです。自宅でのケアを丁寧に行うことで、改善すること、治すことはじゅうぶんに可能です。

 

たとえば毎日の洗顔を丁寧に行う、詰まって酸化してしまっている汚れを溶かす効果が期待できる酵素洗顔を取り入れることが効果的です。また毛穴を引き締める作用が期待できるビタミンCスキンケア製品を使用することも効果的です。ただ、より高い効果、また少しでも早くに治したいと言う場合には、皮膚科による治療を受けるのが望ましいです。

 

専用の器械によるピーリングや、レーザー治療、また毛穴を引き締めるための成分を利用した治療を継続して受けることで、ホームケアでは実現することができいレベルの高さでの改善が期待できます。ただ、この場合でも、その状態を維持するためには、その後、自宅で丁寧なケアを行うことが必要です。

いちご鼻は皮膚科のケミカルピーリングで治る?

毛穴パックを試してみたけれど、いちご鼻が改善されなくて困っているという場合は、美容皮膚科クリニックで行われているケミカルピーリングの治療を受けてみるといいかもしれません。ケミカルピーリングというのは、フルーツ酸などを使い、古い角質や毛穴に詰まってしまった汚れ、皮脂などを溶かして、新しい皮膚を再生させることができるものです。

 

毛穴に詰まっているものが酸化してしまうと、結果的にいちご鼻になってしまうのですが、ケミカルピーリングの治療を受ければ酸化して黒ずみになってしまった毛穴も綺麗になるので、とてもオススメの方法です。もちろん、古い角質などを溶かすということは、シミやソバカス、ニキビ、ニキビ跡にも効果があります。

  美容皮膚科クリニックでは比較的リーズナブルなお値段で治療が受けられるようになっていますので、少しでも早く改善するためにも、ぜひ足を運んでいただきたいです。痛みなどはほとんど感じないので、ご安心ください。

いちご鼻にエステは有効?

 鼻の毛穴が広がって汚れがつまり、ぽつぽつと黒くなってしまういちご鼻にお困りの方というのは多いと思います。セルフケア商品をいろいろ試したもののなかなか効果が感じられないという方も多いでしょう。 そんなときにはやはりエステでプロの手や機械を使ってもらうというのも有効です。

 

 毛穴パックなどの汚れを取るケアも、自宅でやると手軽ですがなかなかアフターケアまで手が回らずにかえって逆効果という場合もあります。エステサロンでは、汚れをとることからその後の保湿などのアフターケアまでしっかりと行ってくれますから、定期的にスペシャルケアとして取り入れてみるのもいいでしょう。

 

 ただし、1回の施術ではその時には綺麗になったように見えてもまたもとに戻ってしまう可能性があります。継続して通うことでどんどんお肌の状態も改善されていきますから、長い目で見てお付き合いできるようなエステサロンを探して通ってみるというのがベストでしょう。

いちご鼻はイオン導入で治る?

 毛穴に皮脂や汚れなどが詰まってしまい、酸化したものが黒ずみとなって、結果的にいちご鼻になってしまうことが多いです。いちご鼻になりやすいのは、やはりオイリー肌の方に多いです。オイリー肌といっても、体質的に皮脂の分泌量が多い場合と、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されてしまう場合があります。

 

 いずれにしても、お肌のコンディションがあまり良くない状態ですので、いちご鼻を改善するのであれば、ピーリングやイオン導入を試していただきたいです。ピーリングはお肌の古い角質や毛穴に詰まった汚れ、皮脂などを落とすことができるものです。一回試すだけでもお肌がツルツルになることを実感できるはずです。

 

 イオン導入というのは微弱な電流を流してお肌の浸透率をアップさせるもので、イオン導入だけを行なってもあまり意味がありませんから、注意していただ きたいです。オイリー肌を改善するのに効果的なビタミンC誘導体などを取り入れていくと、少しずつ黒ずみが目立たなくなっていきます。

いちご鼻がなかなか治らない原因

いちご鼻の治らない原因

いちご鼻とは、酸化した皮脂が詰まってしまい、黒くブツブツとした鼻になった状態を指します。鼻の毛穴に角栓がたくさん詰まってしまい、焦ってすぐに結果を出そうとしていませんか?

一般的に肌のターンオーバーは28日周期です。肌が乱れると、正常化するまでには時間がかかるということです。

有効な対策として、しっかりきめ細かく泡立てた洗顔と、優しい保湿、肌にダメージを与えない、等がありますが、普段の地道な努力が少しずつ改善へと向かわせます。

毛穴パックなどはダメージが大きいので厳禁です。1週間位で結果が見えず断念してしまうことが、結果的にいちご鼻を治らせない原因になってしまうのです。

日常に新しいことや難しいことを取り入れる必要はありません。 日々丁寧なスキンケアを心掛けて、いちご鼻を改善していきましょう。

いちご鼻にならないための食生活

いちご鼻は毛穴に詰まった皮脂と汚れが原因なので、オイリーな食生活をしていると過剰に皮脂を分泌してしまうため悪化してしまいます。なのでいちご鼻を根本から改善するためには食生活を見直す必要があります。

 

改善する食べ物は大きく分けてビタミンC・タンパク質になります。ビタミンCは毛穴を引き締める効果があるので毛穴を小さくし皮脂をたまりにくくさせます。ほうれん草や人参、レモンなどに多く含まれます。タンパク質はコラーゲンの元になり肌の内側からハリを与えふっくらさせる効果があります。卵や魚に多く含まれます。

 

逆にコンビニやファーストフード、インスタント食品などの添加物を多く含む食べ物はお肌のキメを荒くさせ毛穴の開く原因にもなります。さらに動物性の脂肪が多いものや糖質の高い食べ物も皮脂が多く分泌させる原因になりますので過剰摂取は控えましょう。いちご鼻の改善には健康的でヘルシーな食生活を心がけることが大切です。

男の毛穴の黒ずみの原因と対策

男性も女性も基本的なメカニズムは一緒ですが、男性は女性に比べると、男性ホルモンの関係で皮脂分泌が過剰傾向にあります。

つまり、毛穴の皮脂詰まりから起こる黒ずみも、女性よりも深刻になりやすいということです。また、スキンケアもあまりしないという方が多く、紫外線を直接浴びてメラニンが生成されることも、影響しています。

こういった事態を避けるためには、日々のスキンケアが不可欠です。洗顔前に温かいタオルで毛穴を開かせ、ていねいに優しく洗顔して余分な皮脂をしっかり落とすことが効果的です。

洗顔後には化粧水と乳液を用いて、保湿することで乾燥を防げば、乾燥状態を改善するために分泌される過剰な皮脂が抑制されます。他にも、野菜や果物を取り入れた食事を摂ることや、睡眠をしっかりとることが必要です。

小鼻クレンジングガイドブックまとめ

小鼻の黒ずみには、正しいクレンジングと保湿が大切。

刺激の強い方法で無理に角栓を取ろうとすると、余計に悪化してしまいます。

肌をじんわり温める話題のホットクレンジングなどを取り入れて、毛穴の汚れを浮かして洗うことで、驚くほどきれいになるので、是非試してみてください。

↑ PAGE TOP